Jimmy's English School

教授法 Teaching method

日本では、学生はコミュニケーションではなく、英検に合格する目的で英語を勉強します。ネイティブスピーカーとのコミュニケーションを練習する機会はほとんどありません。また、日本では英語の単語がよく使われますが、これらの単語は日本語の音を使って発音されます。これは、外来語またはカタカナ英語と呼ばれます。ネイティブスピーカーは、バレーボール、チケット、プロフィールなどの単語の日本語の発音を理解していません。日本でも和製英語を使用していますが、これらの単語は、英語の単語をネイティブスピーカーが理解できなくなるまで短縮して組み合わせて作成されています。和製英語の例としては、パソコン、シャッターチャンス、オートバイなどがあります。

 

 

ジミーズイングリッシュスクールはコミュニケーションと発音を重視した教授法を採用しています。 ここでは、英語を読むことからではなく、英語を使うことから学ぶリラックスした雰囲気の中で英語を練習します。話すことが出来、またそれが理解されたらどれだけ嬉しく楽しく感じることでしょう。そしてそれはあなたの自信にもつながります。私たちは英語を話す環境をより快適にし、リラックスして英会話を学べるようにします。

一緒に英語を話して楽しみましょう!

 

外来語と和製英語の例

外来語

アルコール
バター
マクドナルド
ボタン
チャージ
ダブル
ドラマ
ドリフト
エネルギー
エレベーター

 

和製英語

アフターサービス
アイスキャンディー
アメリカンドッグ
アパート
バイキング
ベビーカー
ボールペン
ブルマ
チアガール
フリーダイヤル

 

先生について

Hello. My name is Jimmy.

私はニュージャージー州で生まれ、カリフォルニア州のサンデイエゴ市で青年時代を過ごしました。

読書が好きで書くことも大好きだったので高校時代と大学時代は校内新聞に記事を書いていました。大学での専攻は文学理論と修辞的論文です。

その後カリフォルニア州の新聞社でジャーナリストとして働きました。コーポレートコミュニケーションやマーケティングの部署での仕事経験もあります。

大学時代に学生達の論文の手助けをするチューター(家庭教師)をしたり、カリフォルニア州の大学に海外から留学して来た言語の異なる学生達のための手助けをして、大学院時代は学生達のライティング授業を受け持ち教えていました。

又、日本の早稲田大学へ1年間の留学経験があります。

このジミーズイングリッシュスクールでは会話に重点を於いて楽しく語学を学べるように会話中心で進めていきます。

すべての言語に多くの文法規則がありますが、ネイティブスピーカーは規則について考えることがないようにルールを学ぼうとしてから新しい言語を覚えようとすると、難しすぎて興味が失せてしまいます。

まずは話すことと聞くことに集中し、英語を話すことが楽しくなるようにリラックスした気持ちで一緒に勉強しましょう。

ジミーズイングリッシュスクール
0557-27-1844